デザイン思考を活用した社内教育/研修/トレーニング・プログラム

画像の説明

2013年2月 株式会社リレーションズにて

概要

 研修の目的は、デザイン思考を日常的に実践し、異なる領域の専門知識を統合しながら問題発見・問題解決を行えるイノベーターの養成です。
 スタンフォード大学d.schoolで教えられている5ステップや、AppleのマウスをデザインしたIDEOが実際の業務で活用している具体的メソッドなど、ワークショップ形式で理論解説とトレーニング実践の両方を提供します。


提供サービスと価格(税別)

  1. 代表理事講演(110分, 550,000円):デザイン思考の考え方/プロセス/事例を紹介
  2. 体験クラス(180分, 500,000円) :デザイン思考の全体像を短時間で体験
  3. 入門クラス(1日6.5時間, 1,200,000円):各ステップのポイントについて理解・実践
  4. マスタークラス(3日21時間, 3,840,000円):日常業務での継続的な実践を目的

※ 上記メニュー以外の内容をご検討の場合は追加料金にてご対応させていただきます。 (例:エグゼクティブ向けワークショップ、インタビューに特化したワークショップ)
※ 全編英語実施をご希望の場合は内容に応じて20〜50%の追加料金を頂きます。(配布資料の英語化含む)
※ 土曜、日曜、祝日に実施の場合は、35%の追加料金を頂きます。
※ 1と2の人数制限はございませんが、3〜4については品質を保つため、対象人数は1回30名以内となります。30名以上の場合は別途ご相談下さい。
※ 1は講師(代表理事)と場合によりスタッフ1名、2〜4のワークショップは講師1〜2名で担当します。
※ 値引きは一切致しませんので、ご交渉はご遠慮下さい。
※ お支払いにつきましては、研修実施の前月末日までの​ お支払いとさせて頂きます。

<上記の価格に含まれる9つのサービス>
1. 事前の打ち合わせ(1時間を目安)
2. 事後の振り返り(1時間を目安)
3. 当日のアンケート収集
4. 事後のアンケート分析
5. 当日使用するスライド資料およびワークシートのPDF送付
6. 5. のPDFを社内で共有する権利(社外利用は別途ライセンス契約となります)
7. 当日の様子やカメラやビデオで撮影・録画する権利
8. 7.の記録内容を社内関係者で共有する権利(社外利用は別途ライセンス契約となります)
9. 講演およびワークショップのテーマ設定・提案・企画(事前打ち合わせにて決定します)
※ 講演の場合、2,3,4は除く


お問い合わせ

現在、社名変更および、業務内容一部変更に伴い、講演、研修の新規受注受付を一時停止しております。

詳細はこちらをご覧ください。

既にご依頼いただいている依頼に関しましては、当初の予定通り実施させて頂きますのでご安心頂ければ幸いです。またリピーター企業様に関しては、講演・研修に限り2019年3月末までの実施分のご依頼を承ります。

取引実績(一部)

企業

  • KDDI株式会社
  • 富士フイルム株式会社
  • シャープ株式会社
  • コニカミノルタ株式会社
  • テルモ株式会社
  • 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
  • ヤフー株式会社
  • 日本テレビ放送網株式会社
  • スリーエム ジャパン株式会社 / エーワン合同会社
  • 株式会社ベネッセコーポレーション
  • アドビシステムズ株式会社
  • NTTレゾナント株式会社
  • トーマツイノベーション株式会社
  • 株式会社リレーションズ

非営利法人、大学、学会、自治体

  • 国立大学法人 京都大学
  • 国立大学法人 九州大学
  • 国立大学法人 東京工業大学
  • 国立大学法人 群馬大学
  • 国立大学法人 香川大学
  • 学校法人 慶應義塾
  • 学校法人 早稲田大学
  • 学校法人 東京理科大学
  • 大阪市
  • 一般社団法人 日本旅行業協会(JATA)
  • 日本ナレッジマネジメント学会
  • 一般社団法人 日本知財学会
  • 研究・技術計画学会
  • 一般社団法人 長野県経営者協会

関連レポート等