201710

2017年10月2日(月)〜10月5日(木) マスタークラス

ようこそ!

ようこそマスタークラスへ!
当日みなさまと一緒にデザイン思考を実践的に学べることを今から大変楽しみにしています。

このページでは、ワークショップまでの事前準備とワークショップ当日の案内、ワークショップ事後の案内を紹介しています。マスタークラスへのお申し込みをされた方は、最後まで必ず目を通すようお願いします。

スケジュール

  • 10月2日(月) 13:00~19:00 (懇親会 19:15〜21:00)
  • 10月3日(火) 9:30~18:30
  • 10月4日(水) 9:30~18:30
  • 10月5日(木) 9:30~18:15 (レセプション 19:00まで)

スライド1

1. 事前準備

当日までの課題

1) 事前アンケート(必須:締切9月22日(金) 23:59

ワークショップ前に、皆様について教えてください(5分程度)
https://goo.gl/forms/HRiGtkLqpdqDaYMI2

※本アンケート結果が、個人が特定される形で第三者に開示されることはありません。
※社内セキュリティポリシーなどアクセス制限があり、入力できない場合などは、
デザイン思考研究所 事務局(info@designthinking.or.jp)までご連絡ください。
直接入力していただくためのフォーマットをメールにて送信させていただきます。

2) 動画視聴(必須)

【動画】イノベーション実践のための公開講座「デザイン思考の教科書」<第1回> デザイン思考の前提

株式会社スクーが運営する、実名制オンラインラーニングサービス「schoo WEB-campus」のオープンキャンパスに出演し、弊研究所のメンバーが講義した際の動画です。
デザイン思考に関する基礎的な理解を深める事が出来ます。
※動画は無料です。倍速で視聴することも可能ですので、お忙しい方も是非ご視聴頂ければ幸いです。

3) 課題図書(任意)

中野明(2015)『超図解「デザイン思考」でゼロから1をつくり出す』
デザイン思考の基礎を理解頂ける本です。お時間がありましたら是非読んでみてください!

遠方からお越しの方の宿泊先について

弊研究所で宿泊先の斡旋はしておりませんが、会場付近にあるホテルを掲載しておきますので、参考になさってください。
※弊研究所が以下のホテルを推薦しているわけではございませんので、問い合わせ等は直接ホテルにお願いします。

浜松町駅、大門駅付近

2. 当日の案内

食事

  • 初日を除く3日間は昼食・飲み物(コーヒー/お水等)をご用意いたします。

アレルギーをお持ちの方は、お手数ですが下記までご連絡頂ければ幸いです。
デザイン思考研究所 事務局: info@designthinking.or.jp

持ち物

  • ボールペン
  • 名刺25枚程度(参加者様同士の交流用、受付提出用)
  • 情熱(実践的にデザイン思考を学び、身に付けるため!)
  • ノートパソコン or タブレット(4日目のみ使用します

服装

  • カジュアルな服装でお越しください(特に2日目は動きやすい格好で!)
    例)パーカー+ジーンズ+スニーカー
    画像の説明

会場案内

開場
12:45〜
(受付でお名刺を1枚頂戴いたします)

場所:一般社団法人デザイン思考研究所

住所:〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-15日本工築2号館ビル8階

電話番号:03-6869-9530

アクセス
1. 浜松町駅  JR山手線 / 京浜東北線 / 東京モノレール 徒歩5分
2. 大門駅   都営浅草線 / 大江戸線 徒歩6分
3. 芝公園駅  都営三田線 徒歩6分

※地図はこちらをご覧ください

参加者専用:Facebookグループ

ワークショップ中に疑問に感じたことや、当日の写真など気軽に掲載していただける参加者限定のFacebookグループがあります。ぜひご参加下さい。

(今回の参加者限定グループ)
※ワークショップ参加後にご案内させていただきます。

(デザイン思考WS参加者グループ)
※ワークショップ参加後にご案内させていただきます。

※参加申込時のお名前以外の方は全て拒否させて頂いています。申込者と実際の参加者のお名前が異なる場合は、申込時にお送りしたメールへ返信する形で、その旨お知らせください。

3. 事後の案内

ワークショップ後の課題

  • ワークショップ4日目に、実践のための課題が出されます。日常業務にデザイン思考を反映させるために有益なワークとなっておりますのでぜひ取り組んで下さい。

課題実践を振り返るオンライン・セッション

  • ワークショップ4日目に出される課題について、進捗状況や疑問点などを参加者同士で共有できるオンライン・セッションを用意しています。
    日程等の詳細は、ワークショップ参加後にご案内させていただきます。